よくある皮膚の病気や症状についてご紹介します

皮膚に関する豆知識やケアの方法など役立つ情報が満載ですのでぜひ参考にしていただけれ
ばと思います。

お子様にやさしい、いぼの痛くない治療法

2011年03月17日

ibo.jpgいぼに対する治療法は、液体窒素による治療法が行われていますが、痛みを伴うことがあります。そこで、痛みがない治療法として脚光を浴びているのが、ぬり薬(活性型ビタミンD3軟膏)を用いた治療法です。 ビタミンD3軟膏をより浸透しやすくさせる効果をもつサリチル酸絆創膏を併用する方法がかなり有効との報告があります。手のひらや足のうらのいぼは、種々の治療に抵抗して治りが悪いといわれています。活性型ビタミンD3軟膏とサリチル酸絆創膏を併用する治療法は、治りにくい、いぼには試す価値がある治療法と思われます。

planets2011.jpg2011年のプラネッツ4月14日号に、当クリニックの「夏に向けて知っておきたい子供の皮膚病(水いぼ・とびひ・あせも・水虫)」に関する記事が掲載されました!
   

 尋常性疣贅は、ヒト乳頭腫ウィルスの主として2型や57型の感染による皮膚の良性腫瘍である。活性型ビタミンD3製剤は代表的乾癬治療薬となっているが、その表皮細胞分化誘導作用、過増殖抑制作用やアポトーシス誘導作用は、疣贅においても有効に働く可能性がある。筆者も「痛くないイボ治療法」を模索して、いくつかのオリジナルな疣贅治療法を考案してきた。その中で比較的高い有効性が得られ、今後の疣贅治療法の主要戦略になりうると考えているのが、活性型ビタミンD3外用療法で・・・              

 (Visual Dermatology Vol.4 No.3 より引用)

コメント:診療においてしばしば治りがよくないいぼに遭遇します。この活性型ビタミンD3外用療法は比較的容易に実行でき、痛みやかぶれなどの副作用も少ないため、いぼに対する治療法としては比較的有効で安全な方法と考えられます。まひろ皮膚科クリニック(皮膚科専門医)では、お子様にやさしい、いぼによく効く痛みがない治療法も行っておりますのでお気軽にご相談ください。

hanamaru2009.jpgはなまる(雑誌Hanamaru)2009年5月号に、とびひに関する、当クリニックの記事が掲載されました。

  • 患者様の声
  • Q&A
  • よくある症状
ご予約はお電話またはご来院ください。2週間前よりご予約できます。まひろ皮ふ科クリニック 0532-31-1722 アクセスはこちら
初めての方へ

診療内容

  • 皮膚科一般
  • 小児皮膚科
  • AGA・円形脱毛症など
  • よくある皮膚病
  • 男性型脱毛症(AGA)
  • ナローバンドUVB
  • ほくろ

インフォメーション

  • 患者様の声
  • Q&A

院の紹介

  • 診療時間
  • アクセス
  • クリニック紹介
  • メディア紹介・あいさつ
  • よくある皮膚病
  • 敏感肌の方におすすめ
  • リンク集はこちらから

Calendar

  • まひろ皮ふ科クリニック
  • 0532-31-1722
  • 愛知県豊橋市吉川町158-3
  • まひろ皮ふ科クリニック

このページのトップへ