よくある皮膚の病気や症状についてご紹介します

皮膚に関する豆知識やケアの方法など役立つ情報が満載ですのでぜひ参考にしていただけれ
ばと思います。

子供の円形脱毛症にはナローバンドUVB療法が効く!1

2010年07月22日

円形脱毛症は、あらゆる年令層の人に発生し、脱毛症(毛がぬける病気)の中では比較的頻度が高いものと考えられています。髪の毛が突然円形の形で脱毛してしまいます。かゆみや痛みなどの自覚症状がないことが多いですが、むずむずやピリピリ感といった違和感を伴うこともまれにあります。

病因としては、自己免疫異常説が有力となっています。自己免疫異常説をうらづける理由として、円形脱毛症の患者さんの血液中には、しばしば免疫異常を示す自己抗体(抗核抗体や甲状腺抗体など)がみつかることがあげられます。発症年齢が早い小児の円形脱毛症の場合、症状は重症化かつ長期化しやすく、家族内発生をみることが多いです。
治りが悪い円形脱毛症には、ナローバンドUVB療法が効くといわれています。

(日皮会誌 114(11) p.1793-97より引用)

  • 患者様の声
  • Q&A
  • よくある症状
ご予約はお電話またはご来院ください。2週間前よりご予約できます。まひろ皮ふ科クリニック 0532-31-1722 アクセスはこちら
初めての方へ

診療内容

  • 皮膚科一般
  • 小児皮膚科
  • AGA・円形脱毛症など
  • よくある皮膚病
  • 男性型脱毛症(AGA)
  • ナローバンドUVB
  • ほくろ

インフォメーション

  • 患者様の声
  • Q&A

院の紹介

  • 診療時間
  • アクセス
  • クリニック紹介
  • メディア紹介・あいさつ
  • よくある皮膚病
  • 敏感肌の方におすすめ
  • リンク集はこちらから

Calendar

  • まひろ皮ふ科クリニック
  • 0532-31-1722
  • 愛知県豊橋市吉川町158-3
  • まひろ皮ふ科クリニック

このページのトップへ