よくある皮膚の病気や症状についてご紹介します

皮膚に関する豆知識やケアの方法など役立つ情報が満載ですのでぜひ参考にしていただけれ
ばと思います。

スギ花粉で悪化するアトピーの皮膚症状

2011年02月03日

最近、スギ花粉症の時期に、顔や首にかゆみを伴う皮膚炎がみられることが多いといわれています。この皮膚炎は、スギ花粉皮膚炎とよばれています。スギ花粉の飛散量が多い年に、スギ花粉皮膚炎がより多く認められます。スギ花粉皮膚炎は、春先の花粉飛散時期にしか症状がみられず、まぶた、特に上のまぶたが赤くなったり、かさかさします。かゆみが強く、顔(特に目のまわり)や首などにじんましんに似た発赤も出ます。このようなスギ花粉皮膚炎は、子供からお年寄りまで様々な年令の方にみられますが、20代から50代の方に多く、特に女性に多くみられます。

atopi.jpg一方、アトピー性皮膚炎の約30%の方でも、スギ花粉が原因で皮膚の症状が悪化することがわかっています。この場合、顔や首だけでなく、全身に痒みを伴う発疹が出ます。 スギ花粉だけでなく、ヨモギやブタクサなどの雑草やイネ科の植物などの花粉も原因でアトピーの皮膚症状が悪化する可能性があります。

・・・スギ花粉症は皮膚科領域においてもアトピー性皮膚炎の合併症として重要であるが、・・・スギ花粉がアトピー性皮膚炎の増悪因子として働いたときには、蕁麻疹様の紅斑のみではなく全身に多彩な紅斑、丘疹が出現し、アトピー性皮膚炎が全身的に増悪することがある・・・

(Visual Dermatology Vol.6 No.10 より引用)
 

コメント:花粉症が原因で、アトピー性皮膚炎の皮膚症状が悪化することはよくあります。この場合、スギ花粉に触れないことが重要です。外出時は、マスクをしたり、帰宅時は洗顔やうがいをしっかりしましょう。直接お肌に触れるふとんや服などは外ではなく家の中で干すようにするとよいでしょう。 目のまわりがかゆくても、こすらないようにすることも大事です。皮膚の症状がなかなか治らないアトピーの方で花粉症も疑われる方は、まひろ皮膚科クリニック(豊橋市:皮膚科専門医)を受診しましょう。花粉症によく効く飲み薬、目薬や点鼻薬も処方しています。花粉症の簡単な血液検査も行っておりますので、お気軽にご相談ください!

hanamaru2006.jpgはなまる(雑誌Hanamaru)2006年7月号に、アトピー性皮膚炎に関する、まひろ皮膚科クリニックの記事が掲載されました。

さらに詳しく知りたい方はこちら

  • 患者様の声
  • Q&A
  • よくある症状
ご予約はお電話またはご来院ください。2週間前よりご予約できます。まひろ皮ふ科クリニック 0532-31-1722 アクセスはこちら
初めての方へ

診療内容

  • 皮膚科一般
  • 小児皮膚科
  • AGA・円形脱毛症など
  • よくある皮膚病
  • 男性型脱毛症(AGA)
  • ナローバンドUVB
  • ほくろ

インフォメーション

  • 患者様の声
  • Q&A

院の紹介

  • 診療時間
  • アクセス
  • クリニック紹介
  • メディア紹介・あいさつ
  • よくある皮膚病
  • 敏感肌の方におすすめ
  • リンク集はこちらから

Calendar

  • まひろ皮ふ科クリニック
  • 0532-31-1722
  • 愛知県豊橋市吉川町158-3
  • まひろ皮ふ科クリニック

このページのトップへ