よくある皮膚の病気や症状についてご紹介します

皮膚に関する豆知識やケアの方法など役立つ情報が満載ですのでぜひ参考にしていただけれ
ばと思います。

乾燥肌には、保湿剤をぬりましょう 3

2010年10月07日

乾燥したお肌の治療

①保湿剤を定期的に塗ります。

②かゆみが強かったり、湿疹の治りが悪い場合は、短期間だけステロイド外用剤を併用します。

③夜も寝れない程かゆみが強い場合は、抗アレルギー剤を内服します。

日常生活上の注意点

おふろの湯の温度は高くしないようにして、長湯もさけましょう。室内の乾燥をおさえるためにも、暖房は使いすぎないようにし、加湿器を用いるなどして適切な湿度を保つようにすることも大事です。

こたつや電気毛布は、皮ふを乾燥させるだけでなく、皮ふ温を上昇させてかゆみを助長することもあるため、特にアトピーの方は使用をひかえることが重要です。

衣類は刺激の少ない木綿を使用し、毛羽立ったウールや化繊などは直接肌にふれないようにしましょう。

  • 患者様の声
  • Q&A
  • よくある症状
ご予約はお電話またはご来院ください。2週間前よりご予約できます。まひろ皮ふ科クリニック 0532-31-1722 アクセスはこちら
初めての方へ

診療内容

  • 皮膚科一般
  • 小児皮膚科
  • AGA・円形脱毛症など
  • よくある皮膚病
  • 男性型脱毛症(AGA)
  • ナローバンドUVB
  • ほくろ

インフォメーション

  • 患者様の声
  • Q&A

院の紹介

  • 診療時間
  • アクセス
  • クリニック紹介
  • メディア紹介・あいさつ
  • よくある皮膚病
  • 敏感肌の方におすすめ
  • リンク集はこちらから

Calendar

  • まひろ皮ふ科クリニック
  • 0532-31-1722
  • 愛知県豊橋市吉川町158-3
  • まひろ皮ふ科クリニック

このページのトップへ