よくある皮膚の病気や症状についてご紹介します

皮膚に関する豆知識やケアの方法など役立つ情報が満載ですのでぜひ参考にしていただけれ
ばと思います。

アトピーのかゆみや赤ら顔によく効く漢方薬

2010年05月20日

漢方薬は、種々の病気に対して有効性を発揮しますが、以前より、アトピー性皮ふ炎(アトピー)、アレルギー性鼻炎や喘息などのアレルギー性疾患にも効果があるといわれています。
小児アトピーの方の皮ふは、表皮の脂質量の減少や角質水分量の低下などが認められ、乾燥肌の状態が顕著です。

 

最近の研究で、小児アトピーの乾燥肌に有効なのが、漢方生薬である当帰および地黄の入浴療法であることがわかってきました。
大人のアトピーの方は、首より上特に顔にほてり感を伴う発赤が認められることが多いです。このアトピーのほてり感、発赤やかゆみなどの症状に対して、白虎 加人参湯や梔子栢皮湯などの漢方薬が有効ということが最近の研究で明らかになってきています。

当クリニック(専門医)においても、漢方薬の処方を行ってお りますので、お気軽にご相談ください。

小児のアトピー皮ふ、ドライスキンに対しては、当帰、地黄による漢方生薬入浴療法が臨床的に有効です。角質水分量、保湿能の改善が基礎的研究で認められています。・・・
成人型アトピー性皮ふ炎で漢方薬の選択の目安となる局所の証としては、顔面のほてり、掻破による湿潤傾向、全身皮膚の乾燥傾向などが挙げられ、・・・
漢方薬の選択が適切であれば、ほてりに関しては数時間で、紅斑に対しては数日から数週間で自覚症状の改善がみられます。・・・
白虎加人参湯および梔子栢皮湯は、アトピー性皮ふ炎に対して臨床的に有効で、皮疹の改善、および痒みの軽減がみられました。・・・
(Seminaria Dermatologie No.160 p.23-25 より引用)


コメント: 漢方療法はオーダーメイド医療ですので、それぞれの人に合った漢方薬を選択する必要があります。最近の研究により、ある種の漢方薬には、抗ア レルギー作用やドライスキンを改善する作用があることがわかってきました。通常のぬり薬による治療や抗アレルギー剤を中心とした飲み薬による治療でアト ピーの症状の改善があまりみられない場合、漢方薬は試す価値のある治療だと思います。

当クリニック(専門医)においても、漢方薬の治療を行っておりますの でお気軽にご相談ください。

  • 患者様の声
  • Q&A
  • よくある症状
ご予約はお電話またはご来院ください。2週間前よりご予約できます。まひろ皮ふ科クリニック 0532-31-1722 アクセスはこちら
初めての方へ

診療内容

  • 皮膚科一般
  • 小児皮膚科
  • AGA・円形脱毛症など
  • よくある皮膚病
  • 男性型脱毛症(AGA)
  • ナローバンドUVB
  • ほくろ

インフォメーション

  • 患者様の声
  • Q&A

院の紹介

  • 診療時間
  • アクセス
  • クリニック紹介
  • メディア紹介・あいさつ
  • よくある皮膚病
  • 敏感肌の方におすすめ
  • リンク集はこちらから

Calendar

  • まひろ皮ふ科クリニック
  • 0532-31-1722
  • 愛知県豊橋市吉川町158-3
  • まひろ皮ふ科クリニック

このページのトップへ