よくある皮膚の病気や症状についてご紹介します

皮膚に関する豆知識やケアの方法など役立つ情報が満載ですのでぜひ参考にしていただけれ
ばと思います。

乾癬によく効く光線療法(ナローバンドUVB療法)

2010年06月16日

乾癬は、慢性の経過をたどる皮ふ病です。はっきりとした原因はわかりませんが、遺伝的な要因に、食生活、気候、ストレス、肥満、高脂血症などの要素が加わって発症すると考えられています。 発疹は、大小種々の丸いもしくは楕円形の形をした発赤としてみられます。発赤の上には、銀色で雲母様のカサカサが認められます。 
以前より紫外線療法が乾癬の治療法として有効であることが知られています。最近、紫外線療法の中で最も注目されている治療法が、ナローバンドUVB療法 です。ナローバンドUVB療法は、UVBという紫外線の中で、最も効力を示す波長(ナローバンド)だけを患部に当てる方法です。この方法は従来行われてい たPUVA療法より効果が高く、副作用の頻度も低いと言われています。

 

 
この光線療法に、高濃度のビタミンD3製剤というぬり薬を併用することによって、乾癬の発疹が著明に改善するいう報告があります。

画像

・・・近年、Narrowband UVB療法が尋常性乾癬の新しい紫外線治療として注目されており、内服PUVA療法と同程度の治療効果が認められている。・・・
・・・光線療法と高濃度ビタミンD3軟膏の併用による治療効果の増強については数施設より報告がある。・・・Narrowband UVB療法の併用療法としてビタミンD3軟膏の外用はまず考慮すべき・・・

(Visual Dermatology Vol.4 No.3より引用)

 

さらに詳しく知りたい方はこちら

  • 患者様の声
  • Q&A
  • よくある症状
ご予約はお電話またはご来院ください。2週間前よりご予約できます。まひろ皮ふ科クリニック 0532-31-1722 アクセスはこちら
初めての方へ

診療内容

  • 皮膚科一般
  • 小児皮膚科
  • AGA・円形脱毛症など
  • よくある皮膚病
  • 男性型脱毛症(AGA)
  • ナローバンドUVB
  • ほくろ

インフォメーション

  • 患者様の声
  • Q&A

院の紹介

  • 診療時間
  • アクセス
  • クリニック紹介
  • メディア紹介・あいさつ
  • よくある皮膚病
  • 敏感肌の方におすすめ
  • リンク集はこちらから

Calendar

  • まひろ皮ふ科クリニック
  • 0532-31-1722
  • 愛知県豊橋市吉川町158-3
  • まひろ皮ふ科クリニック

このページのトップへ