よくある皮膚の病気や症状についてご紹介します

皮膚に関する豆知識やケアの方法など役立つ情報が満載ですのでぜひ参考にしていただけれ
ばと思います。

爪水虫には飲み薬が効く!(ぬり薬では不十分)

2010年07月29日

家族に足の水虫(白癬)や爪水虫の人がいると、家庭内に白癬菌が常にまき散らされている状態になっています。

このため、足水虫の症状がある方は、速やかに水虫の治療をしないと、他の家族の人にうつしてしまう可能性があります。

足水虫の症状を放置すると、爪水虫にかかってしまう危険性があります。爪水虫は、抗真菌剤の飲み薬を内服しないと、なかなか治りません。

飲み薬の飲み方には、大きく分けて2種類の方法があります。

 

 

① 毎日1錠ずつ半年続けて服用する方法と②1週間集中してお薬を服用した後に3週間は服用をしないでお休みするということを3回繰り返す方法(パルス療法) です。どちらの飲み薬もその薬効成分が爪に貯留しやすいので、服用を中止してからも爪の症状が改善して健康な爪に生えかわらせるという作用があります。薬 を飲み始めてから早い人で、3ヶ月ぐらいで健康な爪が根元から生えてきますし、遅くとも半年から1年程で健康な爪に生えかわります。

爪水虫を治療しないままでいると、足の水虫や手の水虫が毎年再発する原因になるばかりでなく、家族やまわりの人にうつしてしまう危険性があります。

  • 患者様の声
  • Q&A
  • よくある症状
ご予約はお電話またはご来院ください。2週間前よりご予約できます。まひろ皮ふ科クリニック 0532-31-1722 アクセスはこちら
初めての方へ

診療内容

  • 皮膚科一般
  • 小児皮膚科
  • AGA・円形脱毛症など
  • よくある皮膚病
  • 男性型脱毛症(AGA)
  • ナローバンドUVB
  • ほくろ

インフォメーション

  • 患者様の声
  • Q&A

院の紹介

  • 診療時間
  • アクセス
  • クリニック紹介
  • メディア紹介・あいさつ
  • よくある皮膚病
  • 敏感肌の方におすすめ
  • リンク集はこちらから

Calendar

  • まひろ皮ふ科クリニック
  • 0532-31-1722
  • 愛知県豊橋市吉川町158-3
  • まひろ皮ふ科クリニック

このページのトップへ