よくある皮膚の病気や症状についてご紹介します

皮膚に関する豆知識やケアの方法など役立つ情報が満載ですのでぜひ参考にしていただけれ
ばと思います。

爪水虫(爪白癬)

2010年07月30日

mizumushi.jpg水虫(ミズムシ)とは、白癬菌(はくせんきん)というカビ(真菌)が皮膚の表面にある角層という部分に寄生して増殖するために起こる感染症です。白癬菌は、皮膚や爪にあるケラチンというタンパク質を栄養源にしています。

爪水虫は、この白癬菌が爪の中に侵入して、爪が白くにごったり、ぶあつくなったり、もろくなったりする病気のことを言います。

足や手の水虫を治療せずに放置することが最も大きな原因と考えられています。

最近の調査では、わが国の約10人に1人(およそ1200万人)がこの爪水虫にかかっているという報告があります。

  • 患者様の声
  • Q&A
  • よくある症状
ご予約はお電話またはご来院ください。2週間前よりご予約できます。まひろ皮ふ科クリニック 0532-31-1722 アクセスはこちら
初めての方へ

診療内容

  • 皮膚科一般
  • 小児皮膚科
  • AGA・円形脱毛症など
  • よくある皮膚病
  • 男性型脱毛症(AGA)
  • ナローバンドUVB
  • ほくろ

インフォメーション

  • 患者様の声
  • Q&A

院の紹介

  • 診療時間
  • アクセス
  • クリニック紹介
  • メディア紹介・あいさつ
  • よくある皮膚病
  • 敏感肌の方におすすめ
  • リンク集はこちらから

Calendar

  • まひろ皮ふ科クリニック
  • 0532-31-1722
  • 愛知県豊橋市吉川町158-3
  • まひろ皮ふ科クリニック

このページのトップへ