よくある皮膚の病気や症状についてご紹介します

皮膚に関する豆知識やケアの方法など役立つ情報が満載ですのでぜひ参考にしていただけれ
ばと思います。

蚊による虫さされは早めに治しましょう!

2010年08月12日

蚊は日本全国どこにでもみられる昆虫ですが、市街地ではアカイエカやヒトスジシマカによる被害が多く、農村部ではユガタアカイエカやオオクロヤブカなどによる被害がよくみられます。 子供の場合、露出部特に顔や手を蚊にさされることが […]

>> 続きを読む

ほくろ (母斑細胞性母斑)

2010年08月03日

ほくろは、メラニンを多く含んだ母斑細胞(色素細胞)が増殖してできる皮膚の良性腫瘍(母斑)のことを言います。全身のどこにでもできますが、通常悪性化することはありません。生まれつきあるもの(先天性)と生まれつきでなく年令と共 […]

>> 続きを読む

水ぼうそうとは

2010年07月26日

水ぼうそう(水痘)ウィルスが原因の感染症です。2から10歳ぐらいまでの子供に多くみられます。幼稚園や保育園、学校などで集団感染します。感染力は非常に強く、ウィルスと初めて接触した場合、約7~8割の人に症状が出現すると言わ […]

>> 続きを読む

原因(水ぼうそう)

2010年07月23日

原因 水ぼうそう(水痘)ウィルスが原因です。 接触もしくは飛沫感染し、ウィルスと接触してから症状が出るまでには、10日~2週間かかると言われています。

>> 続きを読む

症状(水ぼうそう)

2010年07月23日

症状 顔、体、腕、頭皮などにかゆみを伴う発赤が出現します。発疹は半日~1日程で全身にひろがります。 発赤はやがて水ぶくれになります。数日の経過で水ぶくれはかさぶたになります。 発疹だけでなく、体がだるくなったり、37度~ […]

>> 続きを読む

治療(水ぼうそう)

2010年07月21日

治療 発疹に対しては、炎症やかゆみをおさえるぬり薬を外用します。 症状が出始めた頃、水ぼうそう(水痘)のウィルスによく効く飲み薬を早めに内服すると症状が軽くすみます。かゆみが強い場合は、かゆみ止めの飲み薬を併用します。

>> 続きを読む

日常生活上の注意点(水ぼうそう)

2010年07月20日

日常生活上の注意点水ぼうそう(水痘)にかかっている時は、体力が消耗しているので、熱がなくてもなるべく動き回らないように自宅で安静にするとよいでしょう。発疹がしっかりかさぶたになるまでは、他の人にうつす危険性がありますので […]

>> 続きを読む

治療(帯状疱疹)

2010年07月08日

治療 帯状疱疹のウィルスによく効く飲み薬(抗ウィルス剤)をできる限り早めに飲み始めます。抗ウィルス剤は、病初期に飲むと効果が上がると言われています。 ですから、皮膚科に早めにかかって帯状疱疹かどうかの診断をうけるとよいで […]

>> 続きを読む

子供の水ぼうそうは、帯状疱疹よりうつることもある

2010年06月24日

水ぼうそう(水痘)は、水痘・帯状疱疹ウィルスというウィルスが原因の感染症です。2歳から10歳ぐらいまでの子供に多くみられます。幼稚園や保育園、学校 などで集団感染します。発疹は半日~1日程で全身にひろがります。発赤はやが […]

>> 続きを読む

AGA(男性型脱毛症)には、プロペシア-1

2010年06月17日

AGA(男性型脱毛症)は、最近テレビや雑誌で話題になり、広く知られるようになってきています。AGAに対する大規模なアンケート調査によると、20~69歳の日本人男性の約30%がAGAを認識していると報告されています。AGA […]

>> 続きを読む

  • 患者様の声
  • Q&A
  • よくある症状
ご予約はお電話またはご来院ください。2週間前よりご予約できます。まひろ皮ふ科クリニック 0532-31-1722 アクセスはこちら
初めての方へ

診療内容

  • 皮膚科一般
  • 小児皮膚科
  • AGA・円形脱毛症など
  • よくある皮膚病
  • 男性型脱毛症(AGA)
  • ナローバンドUVB
  • ほくろ

インフォメーション

  • 患者様の声
  • Q&A

院の紹介

  • 診療時間
  • アクセス
  • クリニック紹介
  • スポーツとよはし等掲載
  • よくある皮膚病
  • 敏感肌の方におすすめ
  • リンク集はこちらから

Calendar

  • まひろ皮ふ科クリニック
  • 0532-31-1722
  • 愛知県豊橋市吉川町158-3
  • まひろ皮ふ科クリニック

このページのトップへ